永久脱毛について

肌が見える季節になると、特に気になるのがムダ毛。自己処理をしても次々と生えてくるためとても面倒だと感じることも多いでしょう。そんな煩わしさを払拭してくれるのが、永久脱毛です。
そもそも毛は表皮より下にある毛母細胞が成長を司っておりこの細胞がある限り、いつまでも生えてきます。また毛の生える周期は決まっており、休止期、成長期、退行期のサイクルを繰り返しています。皮膚の表面に出ているには成長期から退行期の毛でレーザー脱毛に反応します。休止期には毛がないため脱毛することができません。
現在永久脱毛の方法と呼ばれるのは、レーザー脱毛とニードル脱毛です。これらの脱毛は医療機関でしか扱うことができません。永久脱毛は医療行為であり、特にレーザー脱毛は医師がいるところでしか扱ってはならないと法律で定められています。永久脱毛は全身どこでもできますが、部位によって脱毛方法に向き不向きがあります。レーザー脱毛はメラニンと呼ばれる黒い色素に反応するため、日焼けで肌が黒い方は皮膚に反応してしまいやけどをしてしまうおそれがあるため、ニードル脱毛の方が向いています。また、ニードル脱毛は針を使用するため多少痛みがありますが、麻酔での対策も可能なので痛みに不安がある方も安心して脱毛ができます。
一方広告などでよく目にするのが、エステサロンが扱っているフラッシュ脱毛ではないでしょうか。しかしエステサロンでは医療機器の使用が禁止されていますので、出力の高い医療レーザーを使用することや万が一炎症がおきた場合薬の処方ができません。しかし、医療機関と比較してエステサロンでの脱毛は圧倒的に費用が安く、大手のエステであれば店舗数が多く通いやすことが大きな魅力です。また、フラッシュ脱毛は永久脱毛ではありませんが、毛周期に合わせて定期的に通うことでより効果を出すことができます。
永久脱毛の知識を身に付けて、自分に合った方法ですべすべのお肌を手に入れましょう。